雪が降らない地域で育った私。

雪のあまり降らない地域で育つと、日本が雪国というか雪の多い国だということを知らずに過ごしてしまいます。

 

考えてみると、47都道府県のうち、雪の多い県でないというと、とても限られてくるのです。

 

もしかしたら、十数県かもしれません。そのくらい、少ないのです。

 

寒いイメージですよね。ところが、寒くなると、その雪がずっと降っているのかと信じ込んでいると、その雪の降る県でも、ずっと、雪に閉ざされているということはないようなのです。

 

 

古野は12月から2月の頭ぐらいまでで、あとは、雪は解けているという町も多いのです。

 

半年ぐらい、寒いし、家の中にいないといけないのかと思いきやそうでもなく、厳しいことではありますが、3か月の我慢なのです。その3か月をどう過ごしていくのか、その中で楽しみを見つけていかないといけないようですね。