山形県の町おこし

町おこしは少子高齢化が進む現代の日本にとってはある意味では至上命題と言っていいかも知れないですね。

東京都のような人が次から次へと集まってくるほどのブランドが出来上がっている場合はいいとしても、ほとんどの地方都市においては人口減少に歯止めがかからず、各地方都市において様々な工夫がされています。

さて、そんな工夫の一つに面白いものを見つけたのですが、それは山形県が県として、地元の企業や商店を応援しようということで、新しいウェブサイトを立ち上げて、そこに、地元の名産品などをたくさん掲載しているみたいです。

山形県ホームページ

こういう形で行政が後押ししてくれると、やっぱり地元は活性化への道をたどりやすくなってくると思うんですよね。

だって、あまり人がいないとそれだけ購買者が少なくなることを意味しますが、インターネットを通じてであれば、全国のお客さんと接点を持つことができるようになりますからね。