モーターショー

昔のモーターショーと今のモーターショーは全然違ってて驚きます。
今はEVが賑わっていますが、昔はスポーツカーが主流だった気がします。
いまやそのカッコ良さは個人的には理解されにくくなり、エコや自動運転などに人々の興味がシフトしていっています。

 
舞台を彩るEV車は近未来的で、まるで昔のSF映画に出てくるような出で立ち。
近い将来、そんなEV車が現代的な町を走るのかと風景とミスマッチしていて笑えてきます。
さて、そんなEV車ですが、色々と問題を抱えているらしいです。

 

EV車は値段が安いものなら、何処の国でも作ることができるので
車大国ニッポンもウカウカしていられないそうです。
あの掃除機のメーカーも参戦できるほどEV車のハードルは低いのでEVが主流になると日本は不味いかもしれません。
それでもモノ作りニッポンのことですから、色々と手を加えてなんとかしてくれると思います。