アルコールと赤い公園のjourney

歌詞をここに載せた時点で著作権法違反になるので割愛するがタイトルぐらいまあ良いだろう。

 
無理やり何かを書こうとして、無い知恵絞ったところで何も出てこないのは今日に限ったことではなく日常茶飯事。

 
むしろ勢いと力のある散文を次々と量産できる日の方が稀も稀。

 

贔屓にしてもらっているクライアントと連絡が途絶えてから今日で4日目。つまり、スランプに突入してから今日で4日目ということになる。

 

クラウドソーシングではこんなことは日常茶飯事だ。

 

増してや、専業在宅ワーカーでもないラジオパーソナリティが在宅ワークに憧れを抱いているご時世だ。

 
まずやってみろ!遅くとも1ヶ月が過ぎる頃には憧れを抱いていたこと自体がバカバカしくなるに違いないはず。

 

それはさておき、今、アルコールが入っていてとんでもなくヤバい。

 

起きてからの14時間、真っ白だった頭が突然アルコールが入ったことにより、ここにきて矢庭に高速回転し始める始末。

 

アルコールだけならまだしも、これに音楽が加わることによりさらに饒舌になり始めるのは人として如何なものかと我ながら思う。

 

つーわけで今週「ガツン」ときたのは赤い公園の「journey」。

 

冒頭でも申し上げたとおり、恣意的に歌詞をここに載せるわけにはいかない。

 

日頃より著作権だけには細心の注意を払っているだけに尚更だ。

 

とにかく、聴いてみてくれ!

 

聴けば、忘れかけていた青臭い何かが心に「刺さる」はず…。