PM2.5は気にした方がいいのか?

今よく天気予報とかでも話にでてくる事が多くなったPM2.5ですが、これってそこまで気にした方がいいのか、それともそこまで気にしなくていいのか?という事があると思うんですが、よくよく調べてみると多少は意識しておいた方が良いみたいですね。

というのも、確かにPM2.5というのはそれが体内に入ってしまうことによって疾病が発生するリスクが増えてしまう事が分かっているからです。

例えば、呼吸器系の病気でいえば、喘息だとかそういうのが悪化していまう事だってあるみたいなんですね。

これだけではないですが、PM2.5のなかにもいろんな種類みたいなものがあるみたいで、その内の悪い成分がたまたま体内に入ってしまうとやっぱり良くないんだそうです。

対策としては、ある程度はPM2.5の濃度とかに気を配るようにしたほうがいいと思います。

マスクとか空気清浄機とかいう話もあるかも知れないですが、そこは余裕があればやっておいた方がいいって言う事だと思います。

まあでも、その人が住んでいる地域によっても変わってくることなんですけどね。

PM2.5についてはこちら