新国立競技場の責任を・・・

新国立競技場の責任は誰がとるかみたいな話になってから、どうやら文部科学省の役人が辞職をする形で責任をとることになったみたいですが、まあなんとも疑問が残る出来事です。

というのも、新国立競技場を建設するにあたって、かなりいろんな人が関係していたと思いますが、今回のこの件で文部科学省の辞職した人がこれらのことを決める権限をさほど与えられていなかったのではないか?とおもうからです。

責任を取らせるのであれば、それなりに裁量を与える必要性があると思いますが、裁量が与えられず、責任だけをとれというのは、全くおかしな話だと思うからです。

建設するとなった時に、普通だったらプロジェクトチームを立ち上げて、そのなかのリーダーがすべてを決めることができる、という形になるのがまっとうな進め方だと思うのですが、どう考えてもそうではなかったように思いますね。